中性脂肪でお悩みの方に耳寄り情報をお届けします

きなり

きなり

1980円(初回特別価格)

DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA+
セサミン
EX

4950円

極上クリル

極上
クリル

5400円

適度な運動

中性脂肪の値を下げるためには、適度に運動することも大切です。どれくらいの運動量を目安にすればよいのか、いくつか方法を紹介します。

中性脂肪値を下げるのに効果的な有酸素運動

有酸素運動は、中性脂肪の値を下げる効果がある運動のひとつです。

有酸素運動は脂肪の燃焼効率をあげるのはもちろん、代謝もよくなり中性脂肪がつきにくいカラダをつくることにもつながります。

具体的にはウォーキングやサイクリング、水泳、スポーツジムでエクササイズなどに励むのもよいでしょう。

決して激しい運動をする必要はありません。大切なのは続けることです。脂肪の燃焼は20分以上の有酸素運動が必要だとされていますので、ウォーキングなら毎日20分以上を心がける、サイクリングや水泳なら週に2~3日で1日あたり30~40分程度でも、中性脂肪値を下げるのにかなり効果が期待できます。

運動が無理なら普段の行いにひと工夫

サイクリングや水泳などをする余裕がないという方でも、普段の行動をちょっと変えるだけで中性脂肪値を下げる効果が期待できます。

例えばウォーキングなら、通勤時にいつもより一駅分多く歩く、オフィスに着いたら階段を使って上り下りするなど、できることから始めていけばよいのです。

意識してほしいポイントは、心拍数が普段より上がるように動くこと。そして継続できること。無理すると継続せずカラダを痛めるだけなので、無理なく続けていきましょう。

合わせて行いたい無酸素運動

無酸素運動とは、いわゆる筋力トレーニングのことです。腹筋や腕立て伏せ、ダンベル運動などが代表的な無酸素運動でしょう。

これらの運動で筋肉量をアップさせることにより、エネルギーを消費しやすい体質に変える効果が期待できます。つまり、余分な中性脂肪を蓄積しにくいカラダへと改善されるのです。

どれくらい行うかは個人差がありますが、例えば腹筋や腕立て伏せなら最初は10回ずつ、それが容易にできるようになってきたら20回、30回と徐々に増やしていきます。

これも続けることが重要ですから、決して無理をせずに、筋肉痛にならない程度にやっていきましょう。

 
 
ページの先頭へ
中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ!

Copyright (C) 2015 中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ! All Rights Reserved.