中性脂肪でお悩みの方に耳寄り情報をお届けします

きなり

きなり

1980円(初回特別価格)

DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA+
セサミン
EX

4950円

極上クリル

極上
クリル

5400円

Lカルチニン

中性脂肪を減らすといわれるLカルチニンの効果についてまとめました。また、Lカルチニンが含まれる食品についても紹介します。

Lカルチニンの効果について

Lカルチニンは、脂質を代謝させる効果があるアミノ酸の一種です。

血液の中を流れる遊離脂肪酸とLカルチニンが結びつくことで、細胞内のミトコンドリアの中に入り、細胞を活動させるエネルギーとして燃焼されます。

Lカルニチンが不足すると、遊離脂肪酸がミトコンドリアの中に入れず脂肪を燃焼することができなくなるのです。

また、Lカルニチンは脳機能の維持にも重要な役割を果たします。不足すると脳細胞が破壊されやすくなり、認知症の可能性が高まるという臨床研究もありますので、中高年層には欠かせない物質ともいえます。

Lカルチニンが中性脂肪を減らすしくみ

Lカルチニンが不足すると遊離脂肪酸が燃焼せず、体脂肪として体内に残ってしまいます。

この遊離脂肪酸とは、中性脂肪が燃焼しやすい形に分解されてできる物質です。つまり、中性脂肪が分解され遊離脂肪酸となることでLカルチニンと結びつき、エネルギーになって燃焼するというしくみになっています。

なお、Lカルチニンの働きだけでは中性脂肪の分解はできませんが、中性脂肪が分解されてできた遊離脂肪酸の燃焼をサポートする作用があるということで、血液中の中性脂肪値の減少に効果があるといえます。

Lカルチニンが含まれる食品

Lカルチニンは、体内(肝臓)でも合成されます。しかし、その合成能力は加齢とともに減少していきます。中高年層になると、20代のころに比べて能力が半減するというデータもありますので、食べ物で摂取していくことが必要です。

Lカルチニンが多く含まれる食品は、赤身の肉。牛肉や豚肉などにも含まれていますが、特に多いのがマトン(羊肉)の足の部分です。

マトンはニオイが強いので苦手という方も多いかもしれません。そのような場合は、Lカルチニンを多く含んだサプリメントがオススメ。効率よく摂取するには、サプリメントのほうがよいでしょう。

Lカルチニンも効果的に摂取できる、中性脂肪を下げるおすすめサプリはこちら!>>

 
 
ページの先頭へ
中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ!

Copyright (C) 2015 中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ! All Rights Reserved.