中性脂肪でお悩みの方に耳寄り情報をお届けします

きなり

きなり

1980円(初回特別価格)

DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA+
セサミン
EX

4950円

極上クリル

極上
クリル

5400円

ナットウキナーゼ

中性脂肪を減らすといわれるナットウキナーゼの効果についてまとめました。また、ナットウキナーゼが含まれる食品についても紹介します。

ナットウキナーゼの効果について

ナットウキナーゼは、その名の通り納豆菌が作り出す酵素で、納豆のネバネバした糸に多く含まれており、血液をサラサラにする効果があるとされています。

また中性脂肪が原因で生じる血栓の分解にも効果があるといわれており、血栓を予防できることから心筋梗塞や脳梗塞のリスクを抑える効果も期待できます。なお自然界にあるもので血栓を分解できる酵素はナットウキナーゼが唯一の存在です。

このように血液をサラサラにする効果があり、血栓を予防する働きがあるナットウキナーゼですが、血液凝固剤(ワーファリンなど)を服用している人は薬の効果が得られなくなるため、摂取には充分注意しなければなりません。

ナットウキナーゼが中性脂肪を減らすしくみ

ナットウキナーゼは、中性脂肪がつくった血栓を分解する作用はありますが、中性脂肪そのものを減らす働きをすることは確認されていません。

ただし、ナットウキナーゼはタンパク質の分解に優れた作用を持っています。タンパク質は中性脂肪の原料の一つですから、中性脂肪をつくらせない効果があるといえるかもしれません。

また、ナットウキナーゼには、ビタミンBを増やす働きもあります。ビタミンBは脂肪や糖分の代謝促進に役立つことから、間接的ですがナットウキナーゼには中性脂肪を減らしていく作用があるといえます。

ナットウキナーゼが含まれる食品

ナットウキナーゼは納豆菌が作り出す酵素ですから、納豆に含まれています。ほかの食品からは確認されておらず、世界で唯一ナットウキナーゼを含んでいる食品は、納豆ということになります。

ただし、食べ過ぎには注意。原材料の大豆には、ダイズイソフラボンが含まれています。ダイズイソフラボンを取り過ぎると、乳がんなどがんのリスクを高めると言われていますので、1日100g(小パック2つ)までに抑えるようにしてください。

ナットウキナーゼが含まれているサプリメントも数多く発売されていますので、それらの商品をチェックしてみるのもよいと思います。

ナットウキナーゼも効果的に摂取できる、中性脂肪を下げるおすすめサプリはこちら!>>

 
 
ページの先頭へ
中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ!

Copyright (C) 2015 中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ! All Rights Reserved.