中性脂肪でお悩みの方に耳寄り情報をお届けします

きなり

きなり

1980円(初回特別価格)

DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA+
セサミン
EX

4950円

極上クリル

極上
クリル

5400円

悪玉コレステロールの増加

中性脂肪とコレステロールの違いとそれぞれの役割について説明します。また、中性脂肪の増加と深いかかわりのある、悪玉コレステロールを下げるにはどうすればよいのか、その方法についても紹介します。

中性脂肪とコレステロールは違うもの?

中性脂肪と同じく、脂質の仲間にはコレステロールという物質があります。よく、中性脂肪=コレステロールと勘違いされている方もいらっしゃいますが、カラダのなかでの役割が違いますので、覚えておきましょう。

中性脂肪の主な働き

(1)体を動かすエネルギー源
(2)体温を一定に保つ
(3)外部からの衝撃をやわらげる

といったものがあります。食事ができなかったときなどエネルギーが不足している状態でも、体内に蓄えられた中性脂肪を燃焼させることで、カラダを動かしたり体温を保ったりすることができるのです。

コレステロールの主な働き

(1)細胞膜をつくる成分になる
(2)副腎皮質ホルモンの原料
(3)消化や吸収をサポートする胆汁酸などの原料

といったものがあります。

中性脂肪がエネルギーの源が主であるのに対し、コレステロールは細胞やホルモンの働き、脂肪分・ビタミンなどの吸収を助けるために必要な物質なのです。

ご存じの通り、コレステロールには善玉コレステロール(HDLコレステロール)と悪玉コレステロール(LDLコレステロール)があります。いずれも体の健康維持には必要で、これらのバランスが崩れたときに、健康が損なわれる一因になるのです。

悪玉コレステロールを下げるには

中性脂肪が増え130mg/dLを超えると、善玉コレステロールが減り始め、一方で悪玉コレステロールの活動が活発になっていくことが確認されています。

中性脂肪や悪玉コレステロールは血管にへばり付いて、血液の流れを阻害して動脈硬化や心疾患などのリスクを高めます。また、すい臓の機能にも影響を与えるため糖尿病の可能性も出てきます。

悪玉コレステロールを下げるには、中性脂肪を基準値内に抑えること。そのためには、バランスの良い食生活や運動を心がけるとともに、中性脂肪を抑える効果が期待されるサプリメントなどを取るようにすればよいでしょう。

悪玉コレステロールを減らす効果がある
おすすめのサプリメントはこちら>>

 
 
ページの先頭へ
中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ!

Copyright (C) 2015 中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ! All Rights Reserved.