中性脂肪でお悩みの方に耳寄り情報をお届けします

きなり

きなり

1980円(初回特別価格)

DHA&EPA+セサミンEX

DHA&EPA+
セサミン
EX

4950円

極上クリル

極上
クリル

5400円

選び方

中性脂肪を減らす効果を持ったサプリメントは、たくさん市販されています。そのなかから、何を基準にして選べばより効果が期待できるのかを紹介します。

中性脂肪を減らす成分が含まれているサプリメントを選ぶ

サプリメント選びでもっとも大切なポイントが、そのサプリメントに中性脂肪を減らす効果が期待される成分をどれだけ含んでいるかということです。

商品のなかには、直接中性脂肪に働きかけることのない成分しか含んでいないのに「中性脂肪を減らす効果がある」とうたっているものもあります。こうしたものを選ばないためにも、成分についての知識を私たち消費者が知ることも大切です。

では、中性脂肪を減らす効果があるとされる成分とは、どんなものがあるのでしょうか。いくつか例を紹介しましょう。

中性脂肪を減らす効果があるとされる主な成分

DHA・EPA 中性脂肪の代謝を促す作用、余分な中性脂肪をエネルギーに変換して消費を促す作用、肝臓で合成される中性脂肪を抑制する作用があります。
クリルオイル 青魚に含まれるDHAとEPAよりも吸収率が高く、より高い角度から中性脂肪へ働きかける効果が期待されています。
ナットウキナーゼ 中性脂肪が原因で生じる血栓を分解する作用があり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを抑える効果が期待できます。
ポリフェノール りんごポリフェノール、ウーロン茶重合ポリフェノールなどには脂肪の吸収を抑え血中に中性脂肪を含ませないようにする作用があります。
βコングリシニン 中性脂肪値を低下させる効果があるほか、内臓脂肪を減らす作用も臨床試験で確認されています。
Lカルチニン 中性脂肪が分解してできる遊離脂肪酸と結びつくことで燃焼され、中性脂肪を減らす働きがあるとされます。
αリノレン酸 悪玉コレステロールを抑えて善玉コレステロールに変える効果。血中コレステロール値はもちろん、中性脂肪値を下げる効果が期待されています。

オススメはDHA・EPAを含んだサプリメント

上記の中でも特にオススメしたいのは、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)を含んだサプリメントです。

いずれも青魚に含まれ(魚油)、中性脂肪を減らす効果はもちろん、善玉コレステロール(HDL)の維持、悪玉コレステロール(LDL)の抑制にも効果があるとして注目を集めている成分です。

DHAとEPAは中性脂肪の代謝を促すのはもちろん、余分な中性脂肪をつくらせない、ため込まないカラダづくりもサポートしてくれる優れものです。特にEPAは単に中性脂肪を減らすだけでなく、ある程度減るとその数値を維持する働きもあります。

また、血液をサラサラにして血栓予防にもつながるとされ、脳梗塞や動脈硬化の予防にも期待されています。中性脂肪が気になる方は、DHAとEPAを含んだサプリメントを選んでみてはいかがでしょうか?

中性脂肪の改善に効果的な成分を含んだサプリはコチラ!>>

 
 
ページの先頭へ
中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ!

Copyright (C) 2015 中性脂肪を下げるために今すぐ飲みたいサプリメントはコチラ! All Rights Reserved.